ことのはログ

繊細さをたいせつに、心地よく暮らそう

「ととのえる」時期、なのかな。

f:id:kotonohalife:20190916191417j:plain

こんにちは、ことのはです(^^)

暑さはだいぶ和らいできましたが、お天気は少し不安定ですね。。

すっきりとした秋晴れを待ち遠しく思っています。

 

写真は、昨日訪れたカフェで頼んだ、アールグレイ。

ふしぎな形のカップで現れました!

見た目もキュートですが、持ったときの重みや手触りも、とても心地よく。

ただ「紅茶を飲む」という体験も、それだけで特別に感じられますね。

 

さて、9月に入ってからは努めてのんびりと過ごすようにしています

といっても、前の会社を辞めたときから、頭ではずっとそう考えていたのだけど。

どこかでそれを許可できない自分が居て、なかなか出来なかったのだな

 

派遣ではじめた事務のお仕事が、どうにもしっくりこなくてですね。

「ここは私の居場所じゃない」という思いがすごく強かったのです。

だから、「早く抜け出さなきゃ」という焦りが、とっても大きかった。

「行動しなくちゃ、はやく、はやく」という頭の声が、立ち止まってゆっくりすることを許してくれなかったのですね(´・ω・`)

 

そんな、モヤモヤとした日々を送っていたのですが、9月になりちょっとした変化が。

きっかけは、週末だけとあるカフェのお手伝いをすることになったこと

そこは、私がインテリアを担当させてもらった一軒家カフェで、私にとってとても思い入れのある場所なのです。

オーナーである奥さまとは、なんとなく波長が合って、打ち合わせをしていた頃から居心地の良さを感じていました。

 

カフェのコンセプトも、「心もからだも、元気に優しく癒やされていく。そんな空間をつくりたい」というもので、とっても共感出来るものだったのですね。

できるだけ無農薬にこだわった食材をつかった美味しいお料理や、素敵な作家さんたちの作品の展示が心地よく、ときどきお客さんとして訪れては癒やされていたのです。

 

週に一度だけ、なのですが、安心できる場所で、安心できるひとと過ごす時間があるだけで、不思議とゆるんでゆく感じがありまして

「あぁ、こんな風に過ごす時間もいいものだな」と、やっと思えたのです。

 

派遣のお仕事は相変わらず味気なくつまらないなぁと感じるのですが(派遣先のひとたちごめんなさい!)、「ずっとこれが続くわけではないな」「今は色々なことをととのえる時期なのだな」という風に考えることができるようになりました。

 

少しずつ少しずつ、自分の真ん中に戻って来られるように。

しばらくは「ととのえる」ことを意識して過ごそうと思います。

 

同じようにモヤモヤしているひとが居ましたら、ぜひ一緒にゆったりしていきましょう(・ω・)